看護部 部署紹介

外来

一般外来に加え、ERでの救急看護、血管造影検査・内視鏡室での各種特殊検査も担当しています。外来は、子育て中の看護師も多く、幅広い年齢層の看護師たちが働いています。

それぞれの個性を活かして、時には優しく、時には厳しく、時には陽気に、抜群のチームワークを発揮して元気いっぱいに働いています!

ICU

ICU病棟は20床のオープンユニットで、院内の重症患者の入院治療を担っています。また、夜間緊急入院の受け入れ先としても機能しており、様々な疾患の患者様が入院しています。

集中ケア認定看護師を中心に新人からベテランまで、全ての職員が院内で困ったことが起きた時に頼りになる「南町田病院のラストホープ」を目指し、二次救急病院のICUの役割を果たすため、質の高い医療・看護が提供できるよう日々励んでいます。

手術室

手術件数も増えてくるなか、私達手術室看護師は、患者様が安心して手術に臨める環境作り、事故が起こらない環境作りを目指しています。また、医師、看護師、コメディカル等の手術に携わる人々とのコミュケーションを大切にし、円滑に手術が行なわれる様に努めています。手術室の新入職プログラムを活用し、じっくり確実に手術室看護師として成長できます!

3階病棟

外科・整形外科を中心とした病棟です。毎日、手術や入退院が多い病棟ですが、関係職種、特に手術室との連携を密にし、患者さんの安全・安心を基本として、手術の不安へのケア、周手術期の観察とケア、早期回復への支援的な関わりなど一連の看護活動に努めています。明るくポジティブなスタッフが、全員で協力し合いながらチームワーク良くがんばっています!

4階病棟

循環器・呼吸器・消化器疾患の看護を主に行っています。抜群のチームワークで、困っているスタッフがいると直ぐに補佐的に関わりサポートし合っています。内科のドクターも協力的で優しく、心カテ・PCIについて経験豊富なドクターから学ぶことも出来るので、知識の引き出しを増やせます。リハビリスタッフが専従で配置されており、患者さんのADL向上に向けたカンファレンスが活発に行われている病棟です。

5階病棟

脳外科の病棟です。急性症状~治療、OPE~回復、社会復帰、在宅復帰に向けて看護的視点で地域連携パスの活用、ご家族への細やかな対応など患者様やご家族の不安に寄り添い、その先へ向けられることを目標にした看護を実践しています。

回復期リハビリテーション室

回復期リハビリ病棟(34床)は、患者様が社会へ復帰することを目標に、日々の生活とリハビリへの意欲を高めるケアをしています。生活そのものがリハビリにつながっていく効果と看護、ケアの素晴らしを実感できます。

私たちは、急性期、救急医療および
一般医療で地域社会に貢献します。

シェアする
  • FaceBookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Google+でシェアする