整形外科

骨折、脱臼などの外傷、変形脊椎症、関節症、関節リウマチなどの慢性疾患、スポーツ外傷など整形外科領域全般に対応可能です。必要であれば手術も積極的に対応しており、症例によっては最小侵襲手術(関節鏡手術や⼩切開手術)を心がけています。
常勤医師2人体制で慢性疾患に対する手術(人工関節手術や脊椎手術など)も積極的に行っています。また、術後のリハビリテーションも充実しており、早期社会復帰を目標に治療を進めていきます。

主に扱う疾患
  • 骨折、捻挫などの外傷
  • 頚部痛、腰痛、椎間板ヘルニアなどの脊椎疾患
  • 上下肢関節疾患(人工膝関節置換術・人工股関節置換術など)
  • 骨粗しょう症などの慢性疾患など

整形外科 手術実績

年間手術件数

術式平成25年平成26年平成27年※
大腿骨近位部骨折人工骨頭置換術747361
骨接合術578870
下肢骨折567274
上肢骨折9411788
人工関節置換術(膝・股)131720
関節鏡視下手術8157
脊椎手術814
その他759976
385482400
  • 平成27年対象期間は、1月1日~10月31日

私たちは、急性期、救急医療および
一般医療で地域社会に貢献します。

シェアする
  • FaceBookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Google+でシェアする